【コストコ】有機いちじくジャム! オーガニックにこだわったおすすめジャム!

コストコ
スポンサーリンク

こんにちは、

まなぶたです!

今回「コストコ」おすすめの商品は、

有機いちじくジャム!

いちじくジャムってみなさんは普通に食べるのかな? ジャムっていうと、イチゴジャムとかブルーベリーが一般的かなって思うんですが、ぜひぜひ食べていただきたい!

なぜならば、美味しいから!

いちじくジャムって、ほんとにクセがなくって、酸味もないのですごくマイルド! そして甘さが優しいんですよ!

 

僕の家ではいちじくジャムが絶えず常備されているジャムなんです。

と言うのも、いちじく栽培がさかんな地域なので普通に家庭でいちじくジャムを手作りするんですね、だから収穫に時期になると大量に買ってジャムにしてしまう。そして冷凍保存するんです。

でもさすがに1年分の保存はないんです。そこでコストコで見つけたのがこのいちじくジャムなんです。

いちじくジャムを普段から食べている僕からしても十分に美味しい! そんなわけで、おすすめポイントを書いていきますね!

【有機いちじくジャム】商品の詳細

商品内容

  • 名称:有機いちじくジャム
  • 原材料名:有機いちじく・有機砂糖・有機濃縮レモン果汁/ゲル化剤(ペクチン:オレンジ由来)
  • 内容量:750g
  • 賞味期限:購入よりおよそ1年10か月
  • 保存方法:直射日光を避け、常温で保存してください。
  • 原産国名:フランス

栄養成分表示(100g当たり)

  • 熱量:208kcal
  • たんぱく質:0.6g
  • 糖質:0.2g
  • 炭水化物:51.1g
  • 食塩相当量:0.02g

※この表示値は目安です
※本品製造工場では、乳成分、卵、くるみ、りんご、桃を含む製品を生産しています

 

 

【有機いちじくジャム】コント・ド・プロヴァンス

ジャム好きならご存知の方も多いと思います。

コント・ド・プロヴァンス(Les Comtes de Provence)というブランドのジャム。

南フランスのプロヴァンス地方で生産されているジャムです。

ヨーロッパやフランスの厳選した素材にこだわり、保存料や着色料も一切使わないという徹底ぶり。

製造方法も、昔ながらの銅釜で職人さんが調理時間などを厳しく見極め、機械だけに頼らない手仕事をされています。その仕事ぷりはフランス政府も認めるほどで、フランス政府が職人の技術が最高であると評価した企業にのみ贈られる「無形文化財企業」として認められています。

 

【有機いちじくジャム】の味と食感は?

甘いです! ジャムなんで! ただ、この甘さはしつこくないです。いちじくジャムならではだとおもうんだけど、甘さがしんどくない、くどくないと言うのかな。

僕の家で作るいちじくジャムは仕上がりがキレイなピンク色なんですが、日本のいちじくと品種が違うのか濃い琥珀色! 深みがあってこれはかなり時間をかけて煮詰めているのか、コクがあって、濃厚な深みのある味!

上品ないちじくの味もしっかりと感じることができ、マーガリンとの相性がバツグンです!

僕の勝手な想像ですが、ドライフルーツのいちじくも使っているのでは?と思いました。それが深みのある見た目とコクになっているのかと。

あと、甘さは保存料を使っていないので日持ちを考えてのことでしょうね。

食感

しっかりとパンに塗ってもいちじくの果肉を感じるほどで、原型があるほどではないですが、水っぽいジャムではありません。いちじくの種のつぶつぶも見た目はしっかりと見えているのですが、食感として邪魔になるようなことはありませんでした。

個人的にはイチゴジャムのつぶつぶよりも気にならないので、つぶつぶが苦手な人ならこちらをおススメしたいです!

まとめ:【有機いちじくジャム】はおすすめ間違いなし!

甘さとコクが強めのいちじくジャムですが、純粋にいちじくの味を感じられるところに職人さんのこだわりが伝わってくる逸品です。

コストコならではの大容量のビン詰めですが、僕に家では2週間ほどでなくなりました(笑) もちろん、使い切る自信がないよって人は、甘さとコクが強いので、砂糖の代わりに料理に使うなどしてもいいと思います!

また、素材のいちじくだけでなく、砂糖までこだわりの有機食材! 余計な添加物を使っていなくて、オーガニック認定を受けているので、食の安全や健康に気を付けている方にもおすすめです!

 

 

コストコ
スポンサーリンク
シェアする
manabutaをフォローする
その1歩は貴重な1歩