アプリ

子供にも大人にもおすすめのプログラミングパズルゲーム【フロッグ・パズル】

こんにちは、

まなぶたです!

今回おすすめしたいプログラミング学習アプリは、

 

『フロッグ パズル』(Frog Puzzle)!

 

プログラミングって、自分の考えている処理を行うように、コンピュータに指示を与えることで、逆に、コンピュータは指示がないと何もできないし、指示されたことしかできないってことが前提にあります。

そこで、コンピュータに対して「こうしてほしい」ってことを正確に、間違いなく伝える必要があるんです。

 

そこで、このアプリ! 『フロッグ パズル』を紹介していくわけです!

 

この『フロッグ パズル』は、プログラミングの考え方としての、コンピュータに、正確に、間違いのない指示を出す、と言うことをゲームをしながら身体に覚え込ませていくことが出来ます。

 

カエルに指示を間違いなく、正確に出す! たったのこれだけのゲーム! これだけのことなんだけど、プログラミングの考え方を理解する入り口としておすすめだし、何よりやっていて楽しいです! 子供さんでも興味を持つカワイイデザインもいい感じですよ!

 

フロッグ・パズル
フロッグ・パズル
開発元:Guillaume Danel
無料
posted withアプリーチ

 

 

【フロッグ パズル】の基本情報

  •  アプリ評価   App Store⭐5.0  /Google PLAY⭐4.8
  •   価格     無料  
  •  対象年齢    小学校低学年~
  • アプリ内広告   有り
  • アプリ内課金   有り
  •  対象機種    iPhone /Android

 

【フロッグ パズル】のゲーム内容を紹介するよ

ざっくりと、このゲームは一筆書きゲームみたいな感じ。ステージ上の全てのブロックを通るようにカエルに行動の指示を出していきます。

 

そして、指示の出し方ですが、これがプログラミング的になっていて、スタートからゴールまでのカエルの行動指示を先にブロックに矢印でマークしていくんです。

 

カエルがスタートからゴールまで、全てのブロックを通るように指示を配置し終えれば、いざ!スタート!

あとは見てるだけですが、カエルがきちんとゴールまで行けたら超スッキリ!

 

ステージが進むとワープブロックなんかも出て来て難易度がどんどん上がっていきます!

ひとつのステージを考えているうちに時間だけがたっている…、なんてこともしばしば。

 

どうしてもクリアの道順に行き詰まった時にはヒントをもらうこともできますが、広告を見ないとダメなんですね。結構悔しいです。

でも、広告はそこにしか出なくて、なので、ゲーム中に広告とかは出てきません!煩わしさは一切ナシ!

制限時間とかもナシ! ゆっくりと焦らずに考えることができます。

ステージ数も500以上あって、ボリュームもあるので、ハマり度が半端ないゲームです!

 

【フロッグ パズル】の口コミや評判は?

さすが、アプリの評価も高いだけあって、口コミもおおむね高評価のコメントが多いです。

 

 時間や回数の制限や広告もなくじっくり落ち着いて考えられるのがのよい。また、ギミックも複雑なものでいのでパズル系が苦手でも考えて解くことができるのがとても楽しいです。現在、小学校で導入されるプログラミング教育で行われている内容とも重なるものでもあるのでそういう視点で取り組むのも面白いですね

 

 まるで田舎でかえるたちと過ごしているような、効果音も含めて癒されます。ゆっくりじっくり考えながら、何回もやり直しもできます。ヒントも少しからたくさんまで、自分で選べるのが素晴らしい!先を予測したり、可能性を模索することが好きな人にはとても楽しめると思います。今までしたアプリパズルゲームで、一番夢中になっています!何よりピョコッと飛び跳ねるカエルがとても可愛い♪(*´∀`*)

 

 めっちゃ面白いです!最初、簡単や…と思ってた自分を戒めたいです笑 脳みそフル回転してます!

 

 シンプルで可愛く、いい具合に頭使うパズル。ジャンプや切り株が入ってくると、少しずつ歯応えが増してくる。蛙の進む方向を考え、ひとつの指示にふたつの意味を与える…というと大仰だが、単なる一発書きパズルでないのは確か。

 

 いいね。まだ初めたばかりだけど、面白いよ。暇つぶしにもいいし、時間が出来たらじっくりやってみるのもいい。端的に言うならセンスだね。センスが良いんだな。デザインとかバランスとか、色彩やゲーム性も含め、センスが良いんだよ。もしかして総合的にみれば、今までで1番の良作かも。

 

【フロッグ パズル】のやり方、始め方を画像付きで紹介!

インストールしてからの最初の画面です。「基本のパズル」は最初からこのゲームのやり方を学んでいけるのでこちらから初めてみましょう。

「みんなのパズル」はユーザーが作ったステージを楽しめます! 難易度もそこそこですが、アイデアも良くって、このゲームに慣れてきてから挑戦すると病みつきになります!

 

ステージ数は「基本のパズル」は60ステージ、「みんなのパズル」は500ステージ以上あります。かなりのボリューム!

 

 

「基本のパズル」から進むとこの画面です。「プレイ」でゲームを初めてみましょう!

「パズル作成」はこのゲームの集大成みたいな感じで、あなた自身がステージを作るところです!自分でステージを作れる頃には、頭はものすごく論理的思考になってるはず!

「私のカエル」はカエルの色を変えたりできます。有料です…。

 

ステージに入ると下にこれだけのボタンがあります。これらが操作ボタンになるんですが、すごくシンプルで、やったらわかるよって具合になっています。親切です。

 

 

カエルに指示を出すためのボタンがこれです!岩の形をしたブロックをタッチすると出てくるのでこれでカエルが進む方向をそのブロックにマーキングしていきます。

そして、ゴールまでの道筋が作れたら、言いましょう、

 

「見えた!(キラーン)」

 

そして画面中央下の「実行」ボタンを押してカエルを走らせてみましょう!

あなたの指示どおりにゴールまでいけたら嬉しさ凄いですよ!

 

 

 

ステージが進むとこんな指示ボタンも出てきます。方向だけでなく、ジャンプとかもさせないといけない。

 

この丸太ブロックは一度踏んだら消えちゃいます。逆に、岩のブロックは消えないので何回でも通ることができます。

全てのブロックを通らないとダメだけど一回しか通れないわけではないんですね。

 

 

こんなふうに指示を配置し終えたら「実行」を押してみましょう!

 

 

どうしてもクリアできないときは右上のヒントマークを押すことでヒントをもらえます。

ただし、広告を見ないといけません。これが結構な屈辱です。意地でも広告なんか見ないでクリアしてやる! って思います。

ヒントも少しだけもらうか、ほぼ答えをもらうのか、自分で選べます。でも広告は見ないといけません。カックリ。

 

ステージを選ぶ画面です。「基本のパズル」は順番にしかステージを進めませんが、「みんなのパズル」はどこからでも遊べます。考えた人はすごいです。

 

最終的には自分でステージを作りたい! ステージのゴールまでを見据えたステージプランニングがプログラミング的思考ですね!

 

まとめ:【フロッグ パズル】考える…、かんがえる…、かんカエル。。。

このゲームはほんとに頭使います。僕は基本のパズルのステージ20ぐらいから「ムズッ!」ってなりました。

小学校低学年の子どもさんでも出来る難易度なので、じっくりと考えて答えを出すことができると思うので、集中力を養うのにもいいです!

 

また、親御さんと一緒にすることで「あーでもない、こーでもない」って楽しみなが一緒に遊ぶこともできますよ!

 

そして、単純に、パズルゲームとしても優秀で、頭を使うし、クリアした時の爽快感とかもかなりのものなので、プログラミング云々言わずに楽しく遊べるゲームです!

 

広告もヒントの時しか出ないので子どもさんだけでもできる、ホントに良心的なゲームなのでぜひやってみてください!

 

フロッグ・パズル
フロッグ・パズル
開発元:Guillaume Danel
無料
posted withアプリーチ

 

 

ABOUT ME
manabuta
管理人 まなぶたです! 好きなもの ブタ。 なので、まなぶた! ただし僕はブタではありません!(たぶん…) 嫁さんもブタではありません!(キッパリ!) 嫁さんと子供がいつも笑っていたら幸せだな~と思っています 良かったらプロフィール覗いてください!