コストコ

コストコのおからパウダーは美容、健康、ダイエットなんでもありのスーパーフード!

こんにちは

まなぶたです!

 

今回紹介させていただくコストコ商品は

「おからパウダー」!!

そう、あの「おから」を小麦粉のように細かい粉状にした商品です。

最近健康を気にし始めた僕と同じように健康志向の方におすすめの商品です。

 

コストコで購入した「おからパウダー」の使用方法やおからの良さも紹介していきますのでぜひ読んでください!

 

コストコのおからパウダーはこんな商品

コストコで購入したおからパウダーは真っ白な粉。見た目は小麦粉とほぼ同じです。

大豆が原料なのでちょっと黄色っぽい?って思っていたんですがそんなこともなく真っ白でした。

ちょっと大きめの袋に大量のおからパウダーが入っていてパウチタイプのチャックが付いています。

おからパウダーの特徴は長期保存が可能なこと。おからを乾燥させてパウダー状にすることで日持ちできるようにしたんですね。大容量でも安心です。

味はおからなので強い個性はありませんので、料理の材料として何かに足して使うといいと思います。栄養が豊富なのでいつもの食材に栄養をプラスするイメージですね。

 

おからって何?

最近では当たり前のように「おから」がクッキーやケーキの材料に使われるようになってますが、「おから」って何? ってことを簡単におさらいしておきましょう。

「おから」はお豆腐を作る時にでる大豆の残りですね。

大豆をゆでてすりつぶしたら、その潰した大豆をギューっとしぼる。そのしぼり汁が豆乳です。豆乳ににがりを入れて固めたものがお豆腐になるのですが、おからは豆乳をしぼった後に残ったすり潰した大豆です。

残ったものですけど立派な大豆です。食物繊維やらたんぱく質やら体にいい栄養がいっぱい残っています。

 

◆ おからの効能

「おから」ってちょっと地味なのであまりたくさん食べる機会ってないですよね。でも「おから」のスーパーフードとしての効能は今ではけっこう知られていますよね。

ついでなので、おからのスーパーフードっぷりを確認しておきましょう

  • 低カロリー
  • ダイエット効果
  • 豊富な食物繊維
  • バランス栄養食品
  • 美容効果
  • 認知症予防

 

低カロリー

「おから」のカロリーは100gあたり111kcal、糖質は2.3gなのに対して、ご飯のカロリーは100gあたり168kcalで糖質は36.5gなので「おから」はカロリーも糖質も低いことが分かります。

低カロリーで栄養も豊富なのでドーナツやケーキに小麦粉の代わりに代用する気持ちわかります。

 

ダイエット効果

「おから」の原料は大豆なので植物性のたんぱく質が豊富です。大豆たんぱく質は満腹中枢を刺激するので食欲を抑える効果があるそうです。しっかりとたんぱく質をとりながら食べすぎを抑えてくれるのでダイエット効果にもなります。

 

豊富な食物繊維

「おから」の最もすごいところがこの食物繊維の豊富さ! 数ある食品の中でも食物が豊富と言われるごぼうよりも食物繊維が多いと言われていて、その量は100gあたり2倍にもなるそうです。便秘解消、便秘知らずですね。

 

バランス栄養食品

「おから」にはたんぱく質や食物繊維の他にも、三大栄養素の炭水化物と脂質も含まれているうえに、マグネシウム、カルシウム、ビタミンも含まれているので、もはや「おから」だけ食べていればいいんじゃないかと思うほど。

スーパーフードと言われるのも納得ですね。

 

美容効果

「おから」が美容効果が高いと言われる訳は、イソフラボンが含まれているから。イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするそうで、肌の調子を整えたり、肌の弾力を維持するコラーゲンを増やしたり、細胞の新陳代謝を高めてくれます。

さらに、サポニンという栄養素は血中コレステロールを減らす働きがあるので血管を若く保つ働きがあるのだそうです。

食物繊維も多いので腸内環境が整うと肌荒れも改善されるので美肌効果が高そうですね。

 

認知症予防

「おから」に含まれる栄養素にレシチンというものがあります。レシチンは脳細胞の構成物質で、神経伝達物質の成分でもあるのでアルツハイマー型認知症の予防効果があり、動脈硬化などの予防にも良いとされています。

 

「おから」の効果凄すぎ…、ここでは簡単に書きましたけど、それでも書ききれないくらい優秀な食べ物ってことです、正直僕もこれほどかと驚きました。

 

 

コストコのおからパウダーの使い方

僕がコストコで購入した「おからパウダー」の使い方を紹介していきますね。

何より料理に使うのがおすすめなんですが、料理に使おうと思うと毎日使えないことも多いんですよね。せっかくの豊富な栄養と低カロリーなので、できることなら毎日口にしたいなって思いませんか?

そこで僕は、この「おからパウダー」を毎日の食事に大さじ1杯使うという意識を持って使っていくことにしました。

「おからパウダー」は味の主張が弱いので基本的には汁物に入れたり、卵焼きに入れたり、ハンバーグやコロッケなどに混ぜ込んでもいいです。

栄養を取ることができて、美容効果健康効果も得ることができて、さらに「おからパウダー」がお腹の中で水分を吸って膨らむことで満腹感もあるので、食事量も減らすことができてダイエット効果もあるという一石何鳥もあるという優れもの!

低カロリーでかさ増しができるので慣れてくると無理をしなくても、自然と体調や体形に変化が見られるかもですね。

他にも僕が料理に使ってみた方法では、ホットケーキ、お好み焼き、唐揚げの衣などに使いました。どれも違和感なく美味しくいただけましたよ!

 

 

ちなみに僕の家での揚げ物はコストコのグレープシードオイルを使っています。ぶどうから抽出した油なのですが、油特有の臭いというか、油臭さがなくてさっぱりしているので気に入って使っています。

 

コストコおからパウダーまとめ

僕はもともと「おから」自体がけっこう好きなのでコストコで「おからパウダー」を見つけたので買ってみました。かなり大容量なので正直おからパウダーどうやって食べようか?って思っていて今でも試行錯誤中な部分もあります。

でも、おからの万能ともいうほどの栄養値や効能を知ったら毎日でも食べたいなって思います。

歳とともに健康が気になりだしたので僕にとっては美味しく続けられそうな気がした「おからパウダー」

おすすめの商品かと言われると間違いないんですが、どこまで今の食生活に取り入れることができるのかは未知数。

普通に水を入れたら「おから」に戻すこともできるんですが、子どもがね、「おから」ってあんまり好きじゃないみたい。

子どもが喜んで食べてくれないと食卓に出しにくいってのもあるので料理にちょっとの工夫が必要かもです。

健康、美容、ダイエットこれらの言葉がおからなら全て実現できると思うとなんか頑張れそうだな。

 

【おからパウダー商品情報】

◆名称 乾燥おから
◆原材料 大豆(カナダ、アメリカ、その他)(遺伝子組み換えでない)
◆保存方法 直射日光、高温多湿を避けて常温で保存 開封後は冷蔵庫で保存
◆賞味期限 購入時点で6か月ありました

栄養成分表示(100gあたり)

○熱量 373kcal
○たんぱく質 23.1g
○炭水化物 54.3g
○糖質 4.8g
○食物繊維 49.5g
○食塩相当量 0.03g

 

 

ABOUT ME
manabuta
管理人 まなぶたです! 好きなもの ブタ。 なので、まなぶた! ただし僕はブタではありません!(たぶん…) 嫁さんもブタではありません!(キッパリ!) 嫁さんと子供がいつも笑っていたら幸せだな~と思っています 良かったらプロフィール覗いてください!