プログラミング教育

IT業界の今後は魅力あり?なし?ジャンル次第ではまだまだ伸びる!

こんにちは、まなぶたです!

2020年に小学校でプログラミング教育が導入されるわけですが、プログラミング教育を受けることで、将来自分の子供がITエンジニアやアプリ製作、WebデザイナーなどのIT関連の仕事に興味を持つってこともありそうですよね?

そこで、IT関連の職業は将来、魅力のある職業となるのかどうかが気になるところ。

かわいい我が子が将来IT関連の仕事に就きたいって思っても、あんまり良くない業界なんじゃないの?ってことなら背中を押してあげられない。

そこで、これからのIT業界を展望をしっかりとお伝えしてみようと思います!

日本国内のIT業界の現状

日本国内のIT企業の現状ってどうなっていると思いますか?

これを見てください、経済産業省が出してるデータなんですが、

引用≫経済産業省:IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

ポイントは、

  1. ITニーズの拡大により市場規模は今後も拡大
  2. 人材供給は2019年をピークに減少
  3. 2015年の時点ですでに約17万人規模の人材不足
  4. 2030年の時点では約59万人規模の人材不足との予想

こんなとこかと思いますが、まず、ITニーズは拡大していくとはっきりと言われておりますね!

それに対して、人材がまさに今年の2019年をピークに減少していくという話です。その後はとにかく人材不足が深刻になっていくだけの予想がされています。

と言うことは、国内のIT企業にとって、プログラマーやエンジニアの不足は死活問題となりつつあるわけですね。そのようは背景が小学校や中学校でプログラミングの授業を必修化する動きへと繋がっていったわけです。

じゃあ、IT業界の業界規模(主要企業の売上高の合計です)ってどうなのよ?ってことで、これも見てください。

出典≫業界動向:SEARCH.COM

多少の浮き沈みはあるものの、長期的に見ると右肩上がり。

これらをふまえた上でこれからどのようにITと関わっていくのかを考えるべきだと僕は思うんですよね。

IT業界の中でも成長分野はどれ?

IT業界の中でも、伸び盛りの分野と、落ち着いた分野があります。

総務省の「情報通信白書」を参考に、IT業界の中でも、勢いがある分野と、ちょっと勢いが弱いよって分野を確認しておきますね。

現在勢いがある分野と言えば、

  • 情報処理サービス業
  • 情報提供サービス業
  • 世論調査・市場調査・社会調査業
逆にちょっと勢い弱いよって分野は、
  • 受注開発ソフトウェア業
  • 組み込みソフトウェア業
  • ゲームソフトウェア業
総務省の「平成30年版 情報通信白書」によると、「ソフトウェア業の売上高は前年度と比べて減少しているのに対して、サービス業や調査業においては増加している」と言うことがわかります。
なので、IT業界全体としては成長傾向だけど、ジャンルによっては今後成長が弱くなる分野もあるってことです。
もちろん、IT産業自体がいろんな可能性を秘めているので、今、勢いが弱くても急に伸びてくる可能性だって十分にあると思います!

IT業界のこれからはどうなっていく?

小学校の授業にプログラミングの授業が導入が決まっていること、そして、IT技術がものすごく発展して僕たちの生活が便利になっていること、この流れはこれからも続くと思いませんか?

将来的にIT関連事業の人材不足が深刻な問題になるということは、人材需要は増えていくだろうと想像がつきますね。

またITの進化によってここまで世の中が便利になってきたことを考えると、これからも世の中のITの技術がはまだまだ進歩していくんじゃないでしょか?

これから特に重要視されてくるITジャンル

◇情報セキュリティ

企業が今最も神経質になっている問題ではないでしょうか。個人情報漏洩が起きないようにいつも気にかけておかなければならない。最近では、お客さまの個人や企業情報を暗号化するなどの対策もされています。

情報漏洩が起こらないために、常に最新のセキュリティシステムの導入と対策をする必要がありますね。

◇サイバーセキュリティ

企業として注意しておきたい、サイバーテロ。企業のネットワークに不正アクセスされたり、ウィルスの感染によって会社のシステムに異常が起こってしまうと会社の存続すらが危うくなる…。

企業としては、最新のセキュリティ技術と専門的な知識で常に会社を守っていかなければならないわけです。

◇AI

「人口知能」と言われていますね。これまで、人間にしか出来なかった、情報を理解し、考え問題を解決するという、知的行動をコンピュータにさせる技術です。凄い技術です! 恐い!!

AIの凄いところは学習するってこと。自動化して作業を永久的に行うのではなく、学習して自ら判断して最適な行動をする!

この技術がどんどん進められていくから進歩が急激になってきているんですね。

◇情報分析・情報提供

ビッグデータを分析して最適な結果にたどり着くようにする技術。企業が物を売るために顧客の行動や思考なんかをデータとして分析して最適な購買に繋がるように研究しています。時には買い物かごの中まで見られているかもよ!

今ではスポーツや交通情報や気象情報なんかも細かいデータを分析してますね。

まとめ:IT関連の仕事は可能性がいっぱいだ!

ぱっと考えて思いつく、この企業はすごいね!ってどこですか?

「Google」「Apple」「Yahoo!」「NTT」「amazon」「Facebook」

どうですか?これらの企業って1日1回は耳にするような大企業ばっかりじゃないですか? IT関連の企業がとにかく強いんです! GAFA(ガーファ)が世界を回しているなんて言うぐらいですもんね!

とにかく、IT関連の仕事は裾野も広くて出来ることが多い! スポーツ関係でもデータ分析が必要ですし、デザイン関係でもWebで出来る。個人でお店をするにしてもマーケティングが必要になってきますよね。

とにかくIT技術や知識を身につけることはプラスになることはあってもマイナスになることは絶対にない!

もし、我が子がプログラミング教育から興味を持ったら全力で背中を押してあげましょう! なんなら、自分でもITスキルを身につけてしまいましょう!

2019年を境にIT人材供給は減少していくって上の方に書いてましたよね、まさに今年なんです!これからは人材不足が加速していくのでITスキルを身につけておいて損はないですよ!!

 

https://wp.me/paGmI3-hk

 

ABOUT ME
manabuta
管理人 まなぶたです! 好きなもの ブタ。 なので、まなぶた! ただし僕はブタではありません!(たぶん…) 嫁さんもブタではありません!(キッパリ!) 嫁さんと子供がいつも笑っていたら幸せだな~と思っています 良かったらプロフィール覗いてください!