渋野日向子選手のゴルフの魅力は何? クラブセッティングも気になる!

ゴルフ!
スポンサーリンク

こんにちは、

まなぶたです!

AIG全英女子オープンで見事優勝された渋野日向子選手!

おめでとうございます!!!

日本人でメジャー制覇は、男女合わせても実に42年ぶりの快挙なんですね!! ほんっっとにスゴイ! もっと言うと、過去42年前に優勝したのは、樋口久子さん。

と、言うことは、日本人でメジャー制覇しているのは樋口さんと渋野さんの2人だけなんですね。男子ではまだ誰も優勝していないんです。

そんな、超ハイレベルな大会で、年齢若干20歳、プロ転向が2018年なので、プロになって1年やそこらでメジャー制覇しちゃってるんですね!

さらに、何がスゴイかって、渋野選手はこの全英女子オープンが海外での大会デビューで、それがメジャー大会だったわけです! そんな超絶緊張感ハンパない状況で優勝するなんて、心臓とかメンタル、どうなってんのよ???

そこで、渋野日向子選手の強さの秘密なんかが分かればと、いろいろと調べてみました! ゴルフ以外でも参考にできることがあるかもしれませんよ!

渋野日向子選手のプロフィール

「しぶの ひなこ」選手。

1998年11月15日生まれの20歳です。(2019年時点)

身長は165センチ、女性の中ではけっこう高身長ですね、テレビではそんなに高く見えないですけど(笑)

プロテストには2018年、2回目で合格、今年の2019年時点で、プロになってからまだ20数試合なんですが、国内で優勝2回、そして、海外メジャーの全英オープンで優勝!

今、最も勢いのある選手ですね!

 

渋野選手の魅力

笑顔

渋野日向子選手の魅力と言えば、「笑顔!」いつもニコニコとして、キャディさんとも笑っている姿がみられますね!

本人は、あえて笑顔でいることもあると言ってます。

笑顔でいることで、感情がプレーに影響することが減ったそうですよ! 人って楽しくて笑うのと、笑ってるから楽しくなるのと両方あるみたいですよ! 笑っていれば楽しくなる!!

彼女の笑顔を見ていると、こちもつられて笑ってしまいそうになりますね!

お茶目

全英オープンの際に、お菓子を食べているシーンが話題になりましたよね!

しかもそのお菓子っていうのが、「タラタラしてんじゃねーよ」っていう、あの有名な「よっちゃんいか」を販売しているメーカーさんのお菓子。お菓子というよりおつまみに近いんですよね。

これは、美味しいですよ、クセになる味でちょっぴりピリ辛! 僕はお茶づけにして食べるのが好きです(笑)

しかし、若い女子がおつまみを全世界にモグモグって、、、お茶目さんだよね!

渋野選手の強さはどこから?

メンタルの強さ

全英オープンでの最期のパットなんかでもあまり緊張しなかったと会見で言ってます、どうかしてますよね(笑)

優勝会見で、最期のパットを打つ時に、どんなガッツポーズにしよか考えたと言ってますので、ここぞという場面で余裕が持てるタイプなんでしょうね!

切り替えのはやさ

首位と2打差でスタートした最終日に3番で4パットのダブルボギーをたたいて首位争いから一時脱落しましたが、最終的に優勝まで再び上がってくるわけです。

渋野選手はあの4パットを「やっちまった」と言っていますが、彼女の平均パット率って「1.7」ぐらいなんです。そりゃやっちまった~だよ、プロでもパッティングでイップスになる人もいるって言うぐらいなのに、それを引きずることなく、しっかりと立て直してプレーをしていますね!

プレースタイル

やっぱり、プレースタイルは魅力ですよね! すごく強気な攻めをするかと思えば、パッティングなんかの繊細なのも得意! ドライバーの飛距離もスゴイくて、平均260ヤードを超えるほどです! 男性並みの飛距離!

そして、今シーズンに入って、パターを変えたそうなんですが、このパターの精度たるや、平均パット数が「1.7」って。平均で2パットしないんだね、パター変えただけでそんなに変わるのか??って思うんだけど、集中力がすごいんでしょうね。

ドライバーとパターが得意とか羨ましすぎ!!

 

ダスティン・ジョンソン

渋野選手のスイングは、ダスティン・ジョンソンさんのスイングに似ていると言われていますね。

ダスティン・ジョンソンさんは2016年全米オープンの優勝者! と言うか、ゴルフ好きなら知らない人はいないというぐらいの実力者で、世界ランキングも1位とか普通の人です。

ドライバーの飛距離も400ヤードとか飛ばすこともあるし、とにかく規格外な方なんですが、渋野選手はこのダスティンさんをイメージしているのでしょうかね。

でも、素人が上達するにはプロのスイングをコピーするのが近道って聞いたことがあるので、僕も石川遼選手のスイングを真似しようかな~。

 

渋野日向子選手のクラブセッティング

ドライバー

 G410 プラス ドライバー

FW&UT

 G410 LST フェアウェイウッド(3番)

 G410 フェアウェイウッド(5番)

 G410 ハイブリッド(3番)

アイアン

 i210 アイアン(5番~PW)

ウェッジ

 グライド フォージド ウェッジ(52度)

パター

 シグマ2 アンサー パター

ボール

 プロ V1 ボール

まとめ:渋野日向子選手をこれからも注目していきたいと思います!

 

これは僕の個人的な考えなんですが、スポーツって笑わない選手が多いですよね。特にプレー中は集中しているためか笑うことはほぼなしです。

スポーツっていうのは本来楽しんで始める、または始めたものなのに、勝負事だから勝ち負けがあってだんだん笑えることが出来なくなってくる。

真剣な顔つきだからこそ見るものを引きつけ、本気が伝わるから応援したくなるというのも間違いないことなんだけど、もっと楽しそうにプレーをする選手がいっぱいいてもいいと思うんです。

表情もそうだけど、プレーからも楽しんでいる感が伝わってくる選手っていうのは凄い魅力的だと思います。

野球でいうと、元阪神タイガースの新庄選手とかはド派手なパフォーマンスで楽しそうだったし、ファンも一緒に楽しんでいたように思う。

勝負に勝った時だけが笑う時ってわけじゃないはずなんです。どんなスポーツでも、もっとクスッとでも笑顔が選手から見ることができたらいいなーって思っています。

だから、渋野日向子選手は「笑顔のシンデレラ」と言われているぐらいプレー中にも良く笑い、よく食べる(笑)だからこれからもたくさんの笑顔と素晴らしいプレーでファンを魅了してほしいと思います!

これからも応援していきますよ!

 

ゴルフ!
スポンサーリンク
シェアする
manabutaをフォローする
その1歩は貴重な1歩