健康

コロナ感染対策アプリ・サイトまとめ11選! マスクの在庫や感染地域のチェックに!

こんにちは、

まなぶたです。

毎日コロナ関連のニュースばっかりでちょっと気分的に疲れてきましたね。

僕は仕事で電車を使っているのですが、およそ片道30分は電車の中にいます。テレワークなどもなく、コロナの感染が広まる前と変わらず毎日出勤してます。

頑張ってます。

ビビッてます、ホントに(泣)

 

さて、今回の記事は、自分や家族を守るために、コロナ対策の正しい情報を得るためのスマホアプリやサイトなど「コロナ対策アプリ・サイト」をまとめて紹介していきます!

気になったらぜひ読んでくださいね!

 

新型コロナウイルス感染症対策アプリ

政府主導!5月上旬にサービス開始

シンガポールで開発されたコロナ感染対策アプリを参考に、日本で開発が急がれているアプリです。

政府とコードフォージャパン(CFJ)による開発で、2020年5月上旬にはサービスが開始される予定です。

このアプリ利用者の中からコロナ感染者が出た場合、その人のスマホの近くにいたいたことを自分のスマホに通知してくれるシステムです。

できるだけ多くの人がこのアプリを利用してくれると効果が高くなるそうで、日本政府が推進してくるのは間違いなさそうですね。

 

在庫速報.com

新型コロナウイルス感染対策で欠かせないのがマスクと消毒用アルコールですよね。

自分が感染しないためにマスクをするんではなくて、他の人にコロナを感染させないようにするためにマスクをする。

「自分がコロナウイルスに感染していると思って行動すること」って言ってましたよね。

そんな常に不足しているけど欠かせない、マスクと除菌用アルコールの在庫を一覧で確認でき、さらに価格の比較もできるアプリです。

サイトもありますのでどちらでも見てくださいね。

在庫速報.com

在庫速報.com

Astool Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

≫≫≫在庫速報.comをもっと詳しく!

 

オンライン診療アプリ「クリニクス」

これだけ新型コロナが流行していると、病院の診察待ちなんて怖くて仕方ないですよね。病院にいったら自分も感染しちゃうんじゃないかって思って診察にいけません。

そこで、オンライン診療アプリ「クリニクス」。このアプリは、オンラインで体の不調を相談することが出来ます。

病院に行かなくてもオンラインで診察からカードで支払いまで出来てしまいます。さらに薬を郵送で送ってくれるので家から出なくても大丈夫です!

今の状況だと試しに使ってみるのも良いアプリです!

CLINICS (クリニクス)

CLINICS (クリニクス)

Medley, Inc.無料posted withアプリーチ

 

ニュースアプリ「NewsDigest」

こちらのアプリの中では、厚生労働省と各自治体の発表を基に、新型コロナウイルス感染者が出た場所を地図情報で確認することが出来ます。

情報は特設ページ内にあり、感染者数の人数や推移なども見ることが出来ます。

使いやすさと見やすさからダウンロード数も500万人を超えるアプリになっています。

NewsDigest(ニュースダイジェスト)

NewsDigest(ニュースダイジェスト)

JX PRESS Corp.無料posted withアプリーチ

 

症状WEBチェック・情報共有ツール「Welbyマイカルテ」

企業が従業員の健康状態を把握し事前に集団感染のリスクや予防対策として活用できるアプリです。

テレワーク従業員の健康管理もでき、新型コロナウイルスだけでなく、糖尿病や高血圧症などの生活習慣病の自己管理もでき、企業だけでなく個人としても利用できます。

個人での利用は、血圧や血糖値や体重、食事や睡眠などのデータを記録しておくことが出来ます。

社員は毎日の体温などの計測を自己申告することで企業側はその情報を一括把握することが出来ます。

 

Welbyマイカルテ

Welbyマイカルテ

Welby Inc.無料posted withアプリーチ

 

Chaku2NEXT

こちらのアプリはもともと企業の採用者と学生をつなげるアプリですが、その中に新型コロナ感染チェックと管理機能があります。

その日の体調をアンケート方式で確認し一括で管理できる企業向けのアプリです。

従業員の体調管理に役立てることができます。

本来は有料のアプリですが、5月31日まで無料で提供されているため、今のうちに試しに使ってみるのも良いと思います!

Chaku2-NEXT

Chaku2-NEXT

Surfboard Co.,ltd.無料posted withアプリーチ

 

音声ニュース配信「朝日新聞アルキキ」

朝日新聞が提供する、音声でのニュース配信アプリです。この中で新型コロナウイルス感染に関するニュースを配信しています。

新型コロナウイルスに関するニュースを随時更新しているため最新の情報を逃さず入手することが出来ます。

ニュースも1本が3分~5分にまとめられており、朝の通勤時間や、家事の合間にでも音声で聞くことができますよ。

朝日新聞アルキキ いつでも簡単音声ニュース

朝日新聞アルキキ いつでも簡単音声ニュース

株式会社 朝日新聞社無料posted withアプリーチ

 

 

新型コロナウイルス感染症対策サイト

シェアマップ「アルカモ」

こちらのサイトではネットでマスクを買うのではなく、近所の店舗でのマスクを買う場合に在庫を知ることが出来るというサイトです。

在庫状況はお店や消費者が入力していきます。

都市部の情報が多く、近所のお店でマスクを探すのに役に立ってくれそうです!

≫≫≫シェアマップ「アルカモ」

 

StopCovid19 全国版の地域マップ

新型コロナウイルス感染症対策サイトを各都道府県ごとにまとめられたサイトです。

現在は日本各地で新型コロナウイルス感染情報サイトが市町村、市民団体、有志のエンジニアらによって立ち上げられています。

そのたくさんの情報は形式が異なっているので、なかなかまとめにくいという課題があります。

このサイトは、そういった課題を共通の形式にして最新の情報を多くの人に届けられるようにと立ち上げられました。

あなたの地域の新型コロナウイルス感染情報を確認してみましょう!

≫≫≫StopCovid19 全国版の地域マップ

 

新型コロナウイルス(COVID-19)情報まとめサイト

こちらのサイトは、新型コロナウイルスが感染拡大する中、たくさんの疑問を正確な正しい答えを提供できるようにと立ち上げられたサイトです。

在宅・福祉施設の現場の人向けに立ち上げられたサイトですが、一般の僕たちが見ても分かりやすいQ&Aで答えてくれています。

「使い捨てマスクは再利用できますか?」とか「アルコール消毒液が手に入らない場合の代替手段はありますか」などは一般の僕たちでも十分に役に立ちますよね!

 

≫≫≫新型コロナウイルス(COVID-19)情報まとめサイト

 

Chekmed(チェクメド)

新型コロナウイルス感染症に特化したサイトです。

有料での利用で、3か月(90日)9,800円。その利用期間中は無制限で専門医に無料相談ができる他、新型コロナウイルス感染症の簡易検査キットも送られてきます。

この簡易検査はその場で(15分ほど)で陽性、陰性の結果を確認でき、もし陽性だった場合は、この検査機関から近くの感染症指定医療機関を紹介されるようです。

世の中がコロナで不安な状態なので有料ですが安心できるサイトです。

≫≫≫Chekmed(チェクメド)

 

まとめ:こんな時だからコロナに負けないように正確な情報を

新型コロナウイルスに関する情報はテレビを付けてもいつでもやっているんじゃないかと思うぐらいですよね。

それがちょっと暗い話題なんかが多いので気分が上がらないですよね。

僕も通勤で電車にのっていますので、マスクは欠かせないですし、できるだけ早い時間帯の電車に乗ったり、帰りは遅い時間の電車に乗るなど混雑を避けるようにしています。

自分自身がもしコロナウイルスに感染したら、周りの人や、特に家族に感染するとどうしようって気が気じゃありません。

なので、コロナに関する情報はできるだけ正確な正しい物がほしいです。

ウソの情報、偽の情報に振り回されたくないですし、自分を守ることが家族や周りを守ることにも繋がると思います。

ですから、新型コロナウイルス感染対策には今回紹介したスマホアプリやサイトの情報を参考にしつつ、1日でも早く、新型コロナの感染が治まって、また社会に元気が戻ってくることを心から願っています!

みなさんも新型コロナに注意しつつ、今の状況に負けずに頑張りましょう!!

 

 

ABOUT ME
manabuta
管理人 まなぶたです! 好きなもの ブタ。 なので、まなぶた! ただし僕はブタではありません!(たぶん…) 嫁さんもブタではありません!(キッパリ!) 嫁さんと子供がいつも笑っていたら幸せだな~と思っています 良かったらプロフィール覗いてください!