【初心者必見!】初めてのゴルフ!揃えるべき道具選び方と心構え!

はじめの1歩
スポンサーリンク

こんにちは、まなぶたです。

何か新しいことを始めたい!

そんなあなたの背中を、ちょん、とだけ押すよ

今日の1歩は、

「ゴルフ!」

いるんじゃないでしょうか?

4月から新しい職場に移ったとか、就職してゴルフの話しが出てちょっと気になった! みたいな人いるんじゃないかな?

または、最近はテレビでもゴルフをよくやっているし、ちょっと温かくなってきたからやってみようかな?とか考えている人いない?

そんなゴルフデビューに向けて、

何を始めればいいのか、

どんな道具をそろえるのが最適なのかをお伝えしていきます!

 

 

ゴルフ初心者がするべきこと

ゴルフを始めよう!って思ったら、何から始めたらいいか分からないし、どうやってコースに行くの? どれぐらいの実力になればコースに出ることができるの?

そんな疑問が出てきて、結局コースデビューを逃す人が多いと思います。

僕も最初は父親に人数合わせで連れて行かれたことからゴルフにハマっていくことになるのですが、僕が最初にコースデビューするまでやったことをお伝えしていきますね!

まずは、道具がいりますよね。クラブとバッグ、シューズ、グローブ、ボール、たくさん揃えるものはあります!

ここでお金がかかるし、最初のハードルが高いんだよね~って思うんだけど、最近では、ゴルフ人口が増えているからそこそこお手軽な物も多くなってるから大丈夫だよ!

また、中古ショップなんかでも安く買えるからね。正直、最初は中古で十分だと思う。ある程度上手くなってくると、道具との相性とか、こだわりが出てくるんだけど、初心者のうちはそんなこと分からないのでなんでもいい!

真っすぐ飛ぶクラブ!とか、真っすぐ飛ぶボールとかいっぱい売ってるけど、ほんとに初心者の時は全然関係ない!

そもそも、ちゃんと打てないし、当たらない!!

最初に買う時に注意しておきたいことは次にまとめてるんで、

とりあえず、ちゃんと打てるように練習に行こう!

何処に行く?

「打ちっぱなし!!」

そう! とにかく打ちっぱなしに行こう!

クラブの持ち方、スイングの形、いろいろと注意が必要なことは多いんだけど、とりあえずそんなことは気にせずに打ってみよう!

まずは感じをつかんで、どんな感触なのか、ちゃんと当たるのか当たらないのか、真っすぐ飛ぶのか飛ばないのか、やってみないと分からない!!

最初のうちは、マメに打ちっぱなしに通うことをおススメするよ、打ち方が安定してくるし色々と思うことが出てくるんだ。

で、そこで始めて本を読んで調べたり、スマホでググったりするといいよ!

何を調べたらいいか分からないっていう状態から、何か気になるところが出てくるから、そこで始めて調べる。

なので、打ちっぱなしに行って、課題を見つけて、修正して、ある程度真っすぐに飛ぶようになったなーって感じたら、コースデビューも近い! でもそれはまた次回に書くね!

 

ゴルフ初心者が揃えるべき道具の選び方

グローブ

手袋。手にマメが出来るのを防ぐとともに、クラブがスッポ抜けることを防ぎます。クラブと手をフィットさせるものですね。

初心者が選ぶべきポイントは、

右打ちの人は左手につける。左打ちの人は右手につける。

お店で試着しながら選べばいいんだけど、気持ち、「ちょっとキツイかな?」ってぐらいを選びましょう。

クラブとのフィット感が重要なのでグローブが手にしっかりとなじんでいなと話になりませんよ。

初心者のうちは、人口皮革の1,000円ぐらいので十分だよ! 天然皮革は手入れとか大変なんで、そこまでまだこだわらなくていい!

 

ウェア

初心者なら、デザイン性で選んでいいと思います!

ゴルフ場は街中とは違った、異世界というか、異空間なわけで、人の目を気にする必要もないわけです。

じゃあ、思い切って、普段では絶対に選ばないカラーやデザインを楽しんじゃいましょうよ!気分が良いこと間違いなしだよ!!

服装に関しては、上は襟つきが基本で、TシャツはNGです。下はジーンズNGです。

ということは、極端な話、ユニクロでポロシャツとチノパンを買っても十分ゴルフウェアと言っていい!

まあ、体を動かすから動きやすさって点ではちゃんとしたウェアには及ばないけども、初心者のうちはアリっちゃあアリよ。

 

クラブ

クラブに関しては、ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティー、アイアン、ウェッジ、パターと種類が無数にあるので大変。

本気で考えるときりがないってものなんで、一言だけ。

初心者のうちは、最新モデルの高価なクラブは必要ありません!

なぜ?

最新の高性能クラブは、メーカーさんが最新の技術の粋を詰め込んだ最強のアイテムであることは間違いないんだけど、初心者がそのクラブの性能を100%発揮できるかっていうと、ちょっと無理がある。

中古で5年落ちとかのでも全然問題なく使えるので、まずはお手頃な価格のものでセットになっているものを選んで、それを持って打ちっぱなしに行ってみよう!

 

シューズ

そもそも、ゴルフシューズと普通のスニーカーは何が違うのか?

ゴルフは基本的にはずーっと芝生の上で動くんですね。なので、普通のスニーカーでは滑りやすいわけです。

なので、ゴルフシューズには靴底にスパイクが付いています。

で、初心者がどんなゴルフシューズを選ぶのがいいのかってことなんだけど、僕の中での条件ダントツトップは、

「軽い!!」こと!

絶対に、軽くて軽快に動くことができるシューズであることが必須です!

なぜなら、コースに出たらわかるんだけど、初心者のうちは、まずコースの右に左に走り回ることになります。まず間違いなく(笑)

テレビとかで観てると簡単そうに真っすぐボールが飛んで行ってるけど、あんなの全然無理だよ!

初心者のうちはとにかく歩く、走るの体力勝負なとこある。

なので、足に負担がハンパなくかかるんで、軽くてクッション性の高い物を選ぶことを優先してほしい!

上級者になると安定感とかフィット感が優先されるのでちょっと重さが優先されたりする場合もあるんだけど、初心者のうちは普段から履きなれているスニーカーのようなフィット感で軽いものを選んでみよう!

これもウェアと同じで、普段履かないようなカラーやデザインのものを選ぶと楽しいよ!

 

ゴルフ初心者が覚えておくべき最低限のマナー

ゴルフは紳士のスポーツなのです!

なので、当然、審判がいるわけでもないのでお互いが他のプレイヤーさんのことを気遣ってプレーする必要があるわけです。

ゴルフにおいては、

マナー=ルール

と言ってもいいぐらい。

ゴルフの敷居を高くしている理由の一つに、細かいマナーやルールが存在しているからだと思うところなのは間違いないところだけど、みんなが気持ちよく楽しめるためには欠かせない配慮なのです。

そこで、初心者が覚えておくべき、最低限のマナーをお伝えしておきます。

見た目

襟付き

行き帰り、プレー中どちらも襟付きのシャツが原則です。最近ではそれほど厳しく言われることはないですが、マナーです。襟付きのシャツやポロシャツにジャケットを着用しましょう。

ズボン

ジーンズはダメですよ! 短パンも基本的にはダメです。女性の場合はスカートで行く方もいると思うけど、そんな場合はストッキングやタイツを履いておくことをおススメします。

シューズ

行き帰りは基本、革靴もしくはそれに近い物。運動靴ですらグレーゾーンと思った方がいい。サンダルなんてもっての外なんで絶対にダメだよ!

女性も基本は同じ。あまり高さのないヒールやパンプスは大丈夫。

ラウンド中

早く動く

初心者のうちは、とにかく走る! 走る! 走る! 同伴者や後ろの組に迷惑をかけないようにとにかく自分のボールまで走る!

ボールを探すこともしょっちゅうだと思う! 急いで自分のボールの飛んで行ったところを目星をつけて、探す!

探すことが一番の時間ロスになるので必ず打ったボールの方向や、落下点付近の目印を決めておく!

グリーン上

グリーン上では走ったらダメなんだ。早歩きぐらいで。

ライン(ボールとカップを結ぶ直線ライン)を踏んだり、跨いだりはしたらダメです。

自分のボールが誰かの邪魔になるならマークをしてよけてあげようね。

前の組に気をつける

前の組にボールを打ち込むことのないように! 絶対にダメだからね!しっかりと自分の飛距離を考えて、危険な打ち込みをしないように気を付けよう。

あと、前の組の姿が全然見えなくなるようだと、自分の組のペースが遅いということが考えられるので、スローペースにならないようにしよう。

同伴者に配慮

初心者のうちは自分のボールを探すために先に前に進む機会が多いので、後ろから打とうとしている同伴者には気を付ける。

自分が打とうとしている前に誰かいたら危ないし、気になるよね? 端に寄ったり、木の陰に隠れるなどして気づかいを忘れないように。

同伴者が打つ時には静かにして、動いたりしたらダメだよ。打とうとしている人の気が散るようなことはしたらダメ!

同伴者が打ったボールの飛んだ方向や落下地点はしっかりと見といてあげよう。打った本人は意外とどこに飛んだのかわからない時があるからね。

ゴルフ場へ、自然へ

クラブハウスに入るときは靴の泥を落とす。みんなが使う施設なんでキレイにしようね。

プレー中にしていた、グローブ・帽子・サングラスなんかは外そうね。クラブハウス内では外すのが常識なんだよ。

ゴルフ場では現状復帰が原則。アイアンで打って芝生を大きくめくってしまったときやバンカーから出る時にはきちんと元通りに直すことが原則だからね。

当然、故意にゴルフ場内の自然を傷つけたりはしたらダメ!

 

ゴルフ初心者が楽しむための心構え

あれこれと長々と書いてきましたが、基本的には行ってこーい! って感じでとりあえずコースに出てしまえばどんなかがわかると思います!

というのが、初心者だけでコースデビューするなんてことはまず無いはずなんですよね。

すると、同伴者である経験者がどのように振舞っているのかを肌で感じることで自然と学ぶことができると思います。

何でもまず経験してみないと分からない!

それと、打ちっぱなしに行こう! って言ってた手前、言いにくいことなんだけど、早いうちにコースに一度出てほしい!

打ちっぱなしはもはやゴルフではないとまで思ってたりする!

ゴルフはコースに出てなんぼなとこある。

周りが全て自然の中で、自分一人がボールを打つ。その目の前は一面何もなく芝生だけが広がっている。

聞こえてくるのはいつもの街の騒音や車の音ではなく、自然の空気と遠くに鳥の鳴く声。

とにかく、非日常が広がっているんだよ。

僕は目の前に広がる芝生がどこまでも続いている景色にすごく感動したのを覚えてる。それ以来ゴルフに魅了されてしまったんだ。

だから、ぜひ、コースに出てほしい。

雨の日なんかはちょっとした罰ゲームみたいなとこあるけど、晴れた日のプレーは最高だからね!!

最初はみんな初心者から始めてるんだから、あれこれと考えすぎないでやってみよ!

覚えるべきマナーやルールはまだまだいっぱいあって、ダメなことばかり書いたけど、それほど心配しなくてもすぐに覚えるし、コースに行ってみたら何となくわかってくるから大丈夫だよ!

そんなことより、初めてのティーショット、人生で初のコースでの1打目を心配しよう!

メチャメチャ緊張するから! 人生においてもなかなかないほどの緊張感だからね(笑)

頑張ってね!!