はじめの1歩

子どもが喜ぶランドセル選び!値段、色、重量など5項目徹底比較!

こんにちは、

まなぶたです!

新型コロナウイルスの感染が広まっています。小さいお子さんがいらっしゃるご家庭では細心の注意をして感染予防に努めてあげてください。

 

さて、そんな中、あとひと月もすれば新学期の4月ですね! ランドセル何色にしようか、どの種類がいいのか、悩みますよね~。

わが家でも、悩みました!

入学前の子供って、身体なんてまだまだ小さいじゃないですか、ランドセルがメチャ大きく見えるんですよね。

そして、うちの子はちょっと細身なので、教科書やノートが重いことが気になってしまうわけです。重すぎてしんどいんじゃないかと。

過保護でしょ?(笑)

結局、ランドセルの重量が少しでも軽量化されているものを選択肢に入れ、あとは子供の希望の色のモノを買うことにしました。

 

そこで、小学校入学前の子供さんのお父さん、お母さん、さらにはおじいちゃん、おばあちゃんに、僕と同じように、小学校入学の子供さんのためのランドセル選びの参考になればと思い、

「値段」「色」「種類」「重量」「人気」を徹底的に比較してみました!

ランドセル選びの際のポイントにしてもらえると嬉しいです!

 

https://wp.me/paGmI3-Af

 

ランドセル比較【有名メーカー】

「天使のはね」セイバン

 

公式サイトはこちら

 

  • 商品名になっている「天使のはね」という樹脂素材のものが両肩部分に入っています。その「天使のはね」が肩のベルトをぐっと立ち上げてくれるため、ランドセルの重心が上がり軽く感じられる仕組み。
  • 傾斜のついた底板で、教科書が内側に倒れる仕組みで重心が安定!
  • 業界最大の知名度と安心感!
  • 故障修理中には変わりのランドセルを貸し出ししてくれます。
  • セイバン100周年

 

 

「あんふぁん」コクヨ

 

公式サイトはこちら

 

  • 反射板、反射鋲をランドセルの全方位に配置。暗くても子供さんの存在を知らせます
  • バリエーションは少ないけど文具メーカーのこだわりが詰まったランドセル
  • ランドセルの開け閉めが楽にできるように「フロントロック」を採用
  • 大手メーカーの中では最も値段がリーズナブル

 

 

LIRICO(リリコ)

 

公式サイトはこちら

 

  • デザインにこだわりが感じる。オシャレ、かわいい、豪華、全てが詰まったデザイン。
  • ヨーロッパアンティークから探し出したという刺繍デザインも繊細で秀逸
  • 高級感があって、飾っておきたくなる
  • 他の子供と差をつけるならおすすめ

 

 

mezzo piano(メゾピアノ)

 

 

 

  • 女の子に人気のファッションブランド
  • 女の子のために考えられたかわいいデザインが豊富
  • ネームバリューもあるので満足度が高い
  • 洋服とのお揃いなので人気が高い
  • スタンダードなデザインから、お姫様をイメージしたようなエレガントなデザインまで幅広いバリエーション

 

 

「フィットちゃん」ハシモト

 

公式サイトはこちら

 

  • デザインと色のバリエーションがとにかく豊富
  • 背中部分に「エアーフレッシュ素材」を採用。背中のムレを軽減
  • 国内のランドセル製造販売数が日本一
  • 雨や暗い夜道で60M先から光って安全「安ピカッ」はここだけの機能

 

 

「ふわりぃ」協和

 

公式サイトはこちら

 

  • その名のとおり、ふわりいと背負える軽さが魅力
  • 使わない時にはぺったんこにしておける「のび~るポケット」があり、荷物が多い時には広げて収納スペースを拡げられる
  • 価格もリーズナブルでバリエーションも豊富

 

ランドセル比較【職人系】

KAZAMA(カザマ)

 

 

  • 一つひとつを手作りで丁寧に仕上げる職人のランドセル
  • 学生かばんのメーカーとして50年近い実績を持つ業界の老舗
  • 品質の高さは業界でも有名。常に1番の品を作るという信念がある

 

 

横山鞄

 

 

  • 背負いやすさと機能性にこだわったランドセル
  • アットホームな会社で、相談や質問も電話で応対してくれます
  • ご自身の娘さんのために作ったのが始まり。自分の子供のために良い物を作りたいという思いで研究をしてきた職人力(30年以上前)

 

 

 

池田屋

 

公式サイトはこちら

 

  • 流行りのデザインにこだわらず、安全性重視
  • 飽きのこないシンプルなデザインが特徴
  • 雨の日もカバー不要の防水性能
  • 丈夫で長持ちに特にこだわった職人の技術の粋

 

 

羽倉(HAKURA)

 

公式サイトはこちら

 

  • 「かばんの街、豊岡」の地で育まれた確かな技術
  • 革本来の良さを引き出したシンプルで美しいデザイン
  • 「黄色いランドセル」ならここ!
  • 本革にこだわった本格的ランドセル

 

 

人気の色ランキング!

ランドセルの人気カラーを男の子と女の子別に見ていきましょう!

ランキングは単色でランキングしていますが、ベースカラーとしての色なので2色混合の「コンビカラー」も人気です!

【男の子】
☆ 1位 黒
・ 2位 青
・ 3位 紺
・ 4位 緑
・ 5位 シルバー
男の子はやはり黒や青が圧倒的に人気です!
黒や青をベースに白を取り入れる「黒×白」や「青×白」などのコンビカラーも人気ですし、「黒×青」という組み合わせもあります!
【女の子】
☆ 1位 赤
・ 2位 ピンク
・ 3位 茶色
・ 4位 水色
・ 5位 紫
女の子はやはり赤色が人気ですね! 赤色とピンクの人気にそれほど差はありません!
密かに3位の茶色が「チョコレートカラー」ということで最近では人気を上げているみたいですよ!
わが家の娘は「黄色」がいい! って言ってました! でも、黄色って意外とないんですよね~、なんでなんだろ。人気ないのかな?
「羽蔵(HAKURA)」さんで黄色いランドセルが購入できますよ!

その他、ランドセル選びの注意点

ランドセルを選ぶ時の注意点ですが、同じように小学校就学前のお子さんをお持ちのお父さん、お母さんは他にも、どのようなポイントに注意しているんでしょう。
自分では気づかなかった部分もあるので参考にしてください。
  1. 高学年になっても使える色かどうか
  2. 汚れが目立ちにくい
  3. 6年間保証がある
  4. 派手過ぎない、目立ち過ぎない
  5. 他の子供さんと被らない

 

などの意見もありました。

https://wp.me/paGmI3-zs

まとめ:子どものことを考えて作られたランドセル

子どもさんは、小学校入学に入学すると6年間で身体も心も頭もずいぶんと成長します。

それでもまだまだわんぱくな子ども盛りなのでランドセルもすぐに傷んでしまうかもしれません。

でも、どこのメーカーのランドセルも心を込めて、6年間一緒に学校に行けるように頑丈に、丁寧に作られています。

 

ランドセルは種類も多く、値段も幅広いので悩むことのほうが多いかもしれませんが、最終的には子どもさんの喜ぶランドセルを一緒に選んであげるといいと思います!

 

小学校時代の子供は、成長とともに最も思い出も増える時期です。大人になった今でも、小学校時代のことってすごく鮮明に覚えていたりしませんか?

そんな小学校時代のスタートには子供さんのお気に入りのランドセルで元気に送り出してあげたいですね!

 

ABOUT ME
manabuta
管理人 まなぶたです! 好きなもの ブタ。 なので、まなぶた! ただし僕はブタではありません!(たぶん…) 嫁さんもブタではありません!(キッパリ!) 嫁さんと子供がいつも笑っていたら幸せだな~と思っています 良かったらプロフィール覗いてください!