買って良かったもの

【経験談】PS5(プレステ5)はどっちを買うべきか。購入してわかった本体の選び方!

こんにちは、

まなぶたです!

このたび私まなぶたは、念願のPS5(プレイステーション5)を購入することができました!

いや、ほんとに奇跡的に店頭で買うことができたんですよね。コロナ禍において、どこにも行けない自宅待機が続く中で、家で楽しく過ごすための方法として購入を検討していたわけです。

PS5(プレイステーション5)の購入を検討していた中で最大の悩みは、

「本体をどちらにするか?」

これでした。

どちらというのは、

「通常版」「Digital Edition版」の二種類。

おそらくだけど、これからPS5(プレイステーション5)の購入を考えている方はみんなこの悩みを抱えているんじゃないかと思うんですよね。

ちなみに僕が悩みに悩んで購入したのは「通常版」。いわゆる光学ディスクドライブが有りの方です。ゲームタイトルのデスクをPS5の本体に読み込ませて遊ぶことができるほうです。

じゃあ、実際に購入してみて「本体をどちらにするか?」という悩みの正解がどっちだったのかを僕の購入経験から正直に書いてみました。

これからPS5(プレイステーション5)を買おうと思っている方の参考になると思うのでぜひお読みください!

 

 

PS5(プレイステーション5)本体の比較

もうPS5を買おうと思っている方は散々調べまくったことだと思うので簡単にポイントのおさらいだけにしておきますね。

PS5【通常版】

・価格:49,980+税

・光学デスクドライブ有り(ディスク版のゲームができる)

・Blu-Rayで映画を楽しむことができる

PS5【Digital Edition版】

・価格:39,980+税

・ゲームはダウンロード版のみ

・大きさ、重さが通常版より小さい

ざっくりとこんな感じですね。

ついでにポイントもまとめておきます。

・価格に10,000円の差がある

・基本性能に全く差はなし

・通常版はPS4のゲームをほぼ全て遊ぶことができる

・通常版は若干大きめのサイズ

 

僕がPS5(プレイステーション5)本体の通常版を選んだワケ

上記のポイントを押さえつつ、僕はPS5の通常版を購入しましたが、購入して実際に遊んでみてどちらの本体を購入するのが正解なのかが分かりました。

とりあえず先に正解を言っておきますね。

「Digital Edition版」を買えばいい!

そうなんです、通常版を購入した僕ですが、「Digital Edition版」のPS5で十分だったということが分かりました!

いや、決して通常版が悪いわけでも、不満があるわけでもないです。むしろ最高です。

でも、ゲームをする上で基本性能が全くの同じなので「Digital Edition版」のPS5で良かったんですよね。

僕がPS5の「通常版」を選んだ理由が、PS4のゲームタイトルも思う存分遊び倒したいと思ったからです。

PS4のゲームなら中古で安く手に入れることが出来るうえ、遊び倒した後にはまた売ることで次のゲームを購入するための資金にもなってくれると考えていたからです。

だってね、PS5のゲームタイトルはまだそんなに出てないうえに、ゲームひとつが中々の高額になるので気軽に買えるものでもないです。

そんな理由でPS5の「通常版」を購入した僕ですが、実際に購入してみて感じたことは、「Digital Edition版」で十分だったのでは? ということ。

その理由は、

  • PS4のゲームタイトルはダウンロード版でも安く購入できる
  • PlayStation Plus(月額428円~のサービス)でもいろんなゲームができる
  • 映画を観るのって実際はDVDプレーヤー使うよね
  • PS5の本体ってけっこうデカい、存在感ハンパない

 

こんな理由です。 特にゲームを遊び倒したかった僕ですが、最近のゲームはひとつのタイトルのボリュームとやり込み度も十分にあるのでたくさんのゲームタイトルを遊び倒す時間なんて無いわ! ってのが正直な感想です。

そうすると、ダウンロード版でPS4のゲームタイトルで気になっているものがあればそれでいいんじゃないかと。ダウンロード版で安くで購入できれば全て解決ですよね。

ただ注意してほしいのは、全てのPS4のゲームタイトルがダウンロード版で提供されているわけではないので、絶対にやりたい(やりたかった)ゲームがあるのかは確認が必須です。

あと、すでにPS4を今まで遊んできてPS4のディスク版タイトルをいっぱい持ってるよって方は「通常版」のほうが今後も遊べます。

 

実際にPS5(プレイステーション5)を遊んでみて感じたこと

PS5のゲームを遊んでみて感じたことを正直に。

僕はプレイステーションというゲーム機は正直「2」までで止まっていました。そう、プレイステーション2です。

それ以降はニンテンドーDSであったりswitchであったりとプレステからは離れていたんです。子供が欲しがるゲームがニンテンドーさんに多かったんですよね。ニンテンドーさん凄いよね。

でも、プレステの映像を見るたびに、「ホンマかいな!」「こんなキレイな映像、映画やん!」って気になりまくってました。

そこで今回PS5(プレイステーション5)を購入して早速ゲームをひとつダウンロードしてやらせていただきました本音を言わせていただきます。

正直な感想として、

・「マジで映画やん、、、」

・「デモ映像だけがキレイなんやと思ってたけどずっとキレイなんやな、、、」

・「ゲームの読み込みにストレス? いつ読み込んでるんかすら分かりません」

・「コントローラーが異次元。振動、衝撃、重さ、音、全てが何故か分からないけどコントローラーから伝わってくる。感動もの」

・「正直、映像がハンパないので、自分がゲームしなくても誰かがしているのを見ているだけで映画を観てるみたいで楽しい!」

こんな感想です。

とにかく弱点が見つからないゲーム機で購入してほんとに良かったと思いました。

プレステ2で止まっていた浦島太郎状態の僕としてはかなりの衝撃でした。

あえて不満を上げるとしたら、

本体の大きさが意外と大きかったことかな。テレビの横に縦置きにしてますけど、なかなかの存在感を出してます。

家の中をできるだけシンプルにゴチャゴチャとさせたくない方は置く場所を検討しておいた方がいいです。

あと、値段がやっぱり高額! 値段分の価値があるとは思います、買って良かったと思うし、後悔は微塵もありません。

でも、購入するまでは二の足を踏む値段ですよね。覚悟がいるというか、いちおう家族会議にかけた方がいいぞ、ってくらいの値段。

だからこそ、本体価格が10,000円安く購入できる「Digital Edition版」がいいんです!

 

 

PS5(プレイステーション5)本体の選び方:まとめ

PS5(プレイステーション5)を購入したい! って考えている方で僕と同じような理由で悩んでいる方もけっこういるんじゃないかと思います。

だって中古のゲーム安く買えますもんね。

ひとつの新作ゲームタイトルも最近ではけっこう高額なんで安くで買えるのって魅力的です。

でも、ダウンロード版でも安く買えることが分かって、なんなら月額428円~の会員サービスなら中古ゲームを買うよりも安かったりします。

実際に、僕がやりたくて中古で買ったパッケージゲームが「キングダムハーツ」というゲームなんですが、中古で買うよりもダウンロード版の方が安かった…。

さらにダウンロードでもゲームを購入してみましたが、やりたいゲームを手軽に購入できる楽さってやっぱりいいです。

結局ダウンロードして買うことになるんだろうなーって言うのが正直な気持ちです。

あと、本体の大きさが「通常版」より「Digital Edition版」のほうが若干小さい。

僕は「通常版」を購入して本体デカイな…。って感じたので、少しでも小さい「Digital Edition版」にすれば良かったかも、と思いました。

ということで、僕の勝手なおすすめですが、

PS5(プレイステーション5)の本体、どちらを買うのが正解なのかという悩みですが、

「Digital Edition版」で十分ですよっていうことです!

特に、久しぶりにプレステ本体を買おうかなって思っている方は「Digital Edition版」にしておいて間違いないですよ!

 

ABOUT ME
manabuta
管理人 まなぶたです! 好きなもの ブタ。 なので、まなぶた! ただし僕はブタではありません!(たぶん…) 嫁さんもブタではありません!(キッパリ!) 嫁さんと子供がいつも笑っていたら幸せだな~と思っています 良かったらプロフィール覗いてください!