健康

【実体験】タニタの体組成計とは? BMI、体脂肪計、筋肉量など健康管理におすすめ!

こんにちは、

まなぶたです!

私ことで恐縮ですが、僕の最近の悩みなのが、

体重の増加。。。

とにかく体重が減らないんですよね。

食べると太るのはわかるんですが、運動をしても痩せない、体重が減らないという年齢になってきたようです。

体が重く感じるし、服だってちょっとキツくなってきたような気がする。

そこで思い出したのは、キムタクことあの木村拓哉さんが体型維持のための秘訣として話しておられた、

「体重を毎日量るようにしていて、だいたい63キロ台がちょうどいいのかは分かりませんが、今の状態を把握しておこうと思って続けています」

これだ! って思ったわけですね。

毎日体重を量っておけばたとえ体重が増えたとしてもちょっとの努力でもとの体重に戻せる! 現状を維持するには毎日体重を量るのがベストだと気づいたわけです。

そこで、さっそく買いました、

「タニタの体組成計」!

僕の家、いまだに昭和感のある針がフルフルしながら目盛りを指すタイプの体重計を使っていたんです。

それでいいじゃんとも思ってはいたけど、どうせなら体重以外も知れた方が健康維持には良いのではなかろうかと思って「体組成計」というアイテムを購入してみました。

タニタの体組成計、実際に使ってみた感想をレビューしていきますね!

タニタ 「体組成計」とは?

そもそも体組成計ってなんでしょう? 体重計や体脂肪計もあるけれどどうちがうんでしょうか。

一般的な話しになりますが、体重計は体重を量るためだけのものです。一方で体脂肪計は体重と体脂肪を量ることができます。

体組成計はと言うと、体重や体脂肪の他に、BMI(肥満度)、体に対する筋肉量や体脂肪率、内臓脂肪や骨量なども分かります。

体組成というくらいなので、体の組織のことを指していて、主に、「筋肉」「脂肪」「骨」「水分」を数値化してくれるんですね。

 

タニタの体脂肪計で分かること

僕が購入したタニタの体組成計ですが、なぜタニタを選んだのかと言うと、健康と言えばタニタってイメージがとにかく強かったからです。

タニタ食堂もしかり、健康維持や健康増進にすごく力をいれていらっしゃるって思ってます。

なので体組成計を買うならタニタさんの物を買ったんです。

僕が購入したタニタさんの体組成計で分かることは、

  1. 体重
  2. BMI
  3. 体脂肪率
  4. 内臓脂肪レベル
  5. 筋肉量
  6. 基礎代謝
  7. 体内年齢
  8. 推定骨量

これらの情報が乗るだけでだいたい5秒ほどで測定できます。個人登録をしていても自動で登録者の中から測定者を認識して選び出してくれるのでほんとに体組成計に乗るだけで測定できます。

 

体組成計で体調管理

常に自分の体の状態を把握することって意外と楽しかったりします。毎日体組成計に乗ると、今日のお昼食べた物とか、一日の動きや活動を振り返ったりしてなんとなく毎日、ベストな状態を維持するような意識を持つようになりました。

体組成計は、脂肪が多いとか、筋肉が足りてないとか、骨量が減ってるので気を付けないとな、とか意識をするようになります。

体組成が乱れることは生活習慣や体調の乱れにもつながるので体組成計を買って良かったって本気で思います。

体重計しか持ってなかった時はろくに体重を量ることもしなかったですけど、体組成計なら、「体脂肪増えてるやん…」とか「基礎代謝が落ちてる」「筋肉量が落ちてる、筋トレしよかな」って体の変化に気付いて、ちょっとの努力で元の状態に戻すことができるわけです。

メリット大きいので、ぜひ購入に迷っている方は検討してくださいね。

 

 

ABOUT ME
manabuta
管理人 まなぶたです! 好きなもの ブタ。 なので、まなぶた! ただし僕はブタではありません!(たぶん…) 嫁さんもブタではありません!(キッパリ!) 嫁さんと子供がいつも笑っていたら幸せだな~と思っています 良かったらプロフィール覗いてください!