健康

子供の食事に添加物はできるだけ避けたい!添加物を多く含む食べ物10選

こんにちは、まなぶたです。

みなさんは、子供に食べさせるごはんって気を使っています??

僕はあまり深く考えないで、子供が美味しいと喜んで食べるものは食べたらいいと思っていたし、むしろいっぱい食べて大きくなれよ!って感じでした。

でもね、言われちゃいましたよ。

おばあちゃんから。

「そんなんばっかり食べさせてたらアカン! 着色料とか保存料とか体に悪いもんいっぱい入ってるからもっとちゃんとしたん食べさせなさい!」って。。。

でも、最近の加工食品って美味しいくて手間がかからなくて便利じゃない??

しかも、買い物の時にひとつひとつの食品表示を確認して買うのってあんま知識もないしよくわからん…。

こんなこと言ったら元も子もないけども、あえて言うなら、

めんどくさいやん。。。

あーー、ごめんんっっ!

「可愛い子供のためなのにめんどくさいとか言ってんじゃねー!」

そんなごもっともな意見は痛いほどわかってるんですが、

正直、仕事で疲れてるのに、帰りに買い物行って夕飯の準備してって大変な人もいると思う!
(僕は土日主夫なんでこの例えには含まれないけども)

じゃあ、思い切って、最低限この食べ物さえ買わずに避けておけばいいんじゃない?

そうすれば、いちいち食品表示を見ながら買い物しなくてもいいんじゃないかって答えに行きついたので、

若干、乱暴ではあるけども、買わないという選択を考えてみてください!

子供に食べさせるのは避けたい添加物を多く含む食べ物10選

ドレッシング

ドレッシングは、ざっくり言うと、植物性油、果糖、香料でできているようなもの。

野菜に、油と砂糖をたっぷりかけて食べるようなものなので、明らかに不健康そうじゃない?

ちなみに、植物性油に含まれる、「リノール酸」は過剰摂取すると、心筋梗塞がん脳卒中アトピーなどを引き起こす原因となります。

 

マヨネーズ

ドレッシングと同じく、植物性油が使われています。スタンダードタイプの物は添加物も少ないですが、カロリーを抑えたものになると添加物の量も種類も増えてきます。

カロリーも高くなるので控えておいた方がいいです。

 

ジュース

人口甘味料である「アスパルテーム」「スクラロース」などは、脳腫瘍や、肝臓疾患のリスクがあると言われていて、免疫力の低下や、成長の抑制もいわれています。

 

ソーセージ

 

塩分、脂肪分がおおく、高血圧糖尿心疾患などが言われています。

また、色をキレイに見せるための発色剤は過剰摂取によって、吐き気動悸などの「中毒症状」がでることもあります。

 

マーガリン

トランス脂肪酸が多くふくまれています。このトランス脂肪酸は心筋梗塞冠動脈疾患が増加する恐れがあるそうです。

血液中の中性脂肪が増え、体内に脂肪がたまるためです。

ちなみに、トランス脂肪酸を含む食べ物の販売をアメリカなど、先進国のほとんどが禁止しています。

 

ふりかけ

食品表示を見ればわかるかもしれませんが、添加物がいっぱいです。発がん性を含むもの、不妊、妊娠障害を引き起こすものが含まれているものもあります。

子供だけでなく、大人にもあまり良い物とは言えません。

 

ドライフルーツ

ドライフルーツは特に見た目をキレイにするために「漂白剤」や「酸化防止剤」が入っているものがあります。

特に「漂白剤」は毒性が強く、アレルギーの危険性や、胃腸の調子を悪くすることもあります。

 

低脂肪食品

マーガリンと同じく「トランス脂肪酸」を多く含みます。

低脂肪と言いながら、実は太りやすい体質を作ることになってしまいますので注意しましょう。

 

駄菓子

これも食品表示をみてください、すごいでしょ(笑)

添加物のデパートですね。よくわからないものや、見慣れないものが入っていたりします。

ポテチなんかはトランス脂肪酸がいっぱいだよ~。

 

インスタントラーメン

これも添加物の多い食べ物の代表ですね。

発がん性物質胃腸にダメージを残す添加物を含んでいる場合もあります。

ちなみに、日本人の塩分の取りすぎの原因となっている食べ物第1位がカップラーメン!そして、第2位が袋入りインスタントラーメン!

ワンツー取ってる! 塩分取りすぎがダメなのは言わずともわかりますよね。

また、味が濃いため、味覚障害を引き起こす恐れもあります。

 

少しでも添加物を減らせる方法

子供の好きな物が多いですよね~。

いや、大人も好きか。。。

添加物は過剰摂取でなければ人体に影響はないという基準で使用がOKされているので食べてもいいのですが、子供にはできるだけ避けてあげたいですよね。

 

いちおう、どうしても食べたいときのちっちゃな抵抗も書いておきます。

添加物って「水に溶けやすいものが多い」んです!

なので、

ソーセージは切れ目を入れて湯でましょう!

ラーメン、ゆで汁は1回目は捨ててしまいましょう!

どうしても買ってしまったときは、できるだけ食べる量を控えましょう!

あとは頑張って手作りしましょう!

 

まとめ:子供のために添加物を避ける生活を心がけましょう

上記に挙げた「避けるべき食べ物10選」は企業さんの努力によって大丈夫な物もあると思います。

でも、大丈夫かどうか調べるのめんどくさいでしょ?

じゃあ、とりあえず、子供が成長期ど真ん中の時期だけでも避けておきましょう。そして、そのうち、これは大丈夫!っていうのが分かった時に解禁していきましょうね!

 

あ、いちおう言っておきますが、僕の嫁さんはすごく料理が上手で、ほぼ100%手作りの料理を毎日出してくれます。ほんとに感謝です!!!!

問題は、僕。

僕は休日だけですが料理をさせてもらってます。そこでつい、便利なものの力をお借りしてしまうんですね~。

決して悪いことではないと思ってはいます。でも、奥さんが頑張って子供のために手作りのご飯を作っているのに僕が台無しにしているという可能性があるのかもなんです。

ほんとに、申し訳ない。。。

 

ということで、買い物の時に、あれこれと気を使いすぎて買うのが大変だわ!って方は、

とりあえず、この10種類を避けておけば、子供さんが添加物の取りすぎになるようなことはないと思いますのでぜひ覚えておいてくださいね!

 

ABOUT ME
manabuta
管理人 まなぶたです! 好きなもの ブタ。 なので、まなぶた! ただし僕はブタではありません!(たぶん…) 嫁さんもブタではありません!(キッパリ!) 嫁さんと子供がいつも笑っていたら幸せだな~と思っています 良かったらプロフィール覗いてください!